忍者ブログ
女子の抱える肌悩みを解決するtips
カテゴリー
女性のの悩みといえば、肌に関してということも多いものです。このブログでは、女子の抱える肌悩みの1つ、しわに関して対策方法などをお伝えしたいと思います。
2016.02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 
[1]  [2]  [3
キレイになりたいという気持ちが強いと、毎日、あれこれ必死で手をかけてしまいますよね。
そして1つでも肌にトラブルが出てきた時には、それをメイクで必死で隠そうとしてしまったり・・・
ですが、このメイクで隠すという行為は、実はとても危険です。
例えばニキビがあるお肌をメイクで隠そうとすると、このメイクが毛穴を詰まらせ、炎症を悪化させ、ますます大変な事態になるかもしれません。
そんなメイク、時にはお休みしてみてはどうでしょうか?
手抜きというのはつまり、スキンケアを手抜きするのではなく、メイクを手抜きしてしまうということです。
休日など出かける予定がない日には、一切メイクをせず、スッピンで過ごしてみましょう。
こうすることで、普段メイクで疲れてしまっているお肌を労わってあげるのです。
そして、すっぴんで過ごすことにはもう1つ、大きなメリットがあります。
それは、お肌にとって大きな負担になることで知られる「クレンジング」をしなくてもよくなるという点ですね。
クレンジングはメイクをすれば、絶対に行わなければならない行為です。
ですがメイク汚れと共に、お肌の必要な成分まで奪ってしまいます。
これを省けることで、お肌にかかる負担を大幅に軽減することができるのです。
メイクをせずに過ごした日には、洗顔もぬるま湯で洗う程度で済ませておきます。
このような手抜きケアをすれば、人のお肌に本来から備わっている皮脂がしっかりと天然クリームの役割を果たし乾燥しにくい状態に導いてくれます。
時にはこのように、お肌に何もつけない、「肌の断食」を取り入れてみてください。
もしかしたら、何をやってもダメだった「思わぬ肌トラブル」まで解消できてしまうかもしれませんね。
PR
シミというと、年齢を重ねてから出てくる肌悩みという印象がありますね。
ですが、これは比較的若い年代、例えば20代でも起こってしまう女性が多いのです。
それは、学生の頃に紫外線ケアをきちんと行わずにスポーツに励んでいたことが原因であったり、あるいは間違えたスキンケアにより刺激を与え続けてしまったことが原因であったりします。
そうして多くの女性が悩まされるシミ。
中には、根本的な解決を諦めて、メイクでカバーすることに必死になる方もいます。
ですが、これではスッピン美人になることができませんね。
そこで、シミのケアを徹底して行ってみましょう。
シミのためにできるケアとして、まず挙げられるのは美白化粧品の使用です。
美白化粧品を使用する際には、長く継続して使えるものを選ぶことが大前提です。
シミは1カ月やそこらで消えるような甘いものではありません。
せめて半年は続けるようにしたいですね。
使い始めると、シミが一時的に濃くなり、この症状に驚いて使うのをやめてしまう方もいます。
ですが、これはシミが改善されはじめている証拠でもありますので、やめずにそのまま継続してください。
それから、シミのケアには保湿も重要です。
肌にしっかり潤いを与えてターンオーバーを促進することで、シミが薄くなるのを実感しやすくなります。
これにも根気が必要ですので、長い期間をかけてじっくりと働きかけていきましょう。
簡単に改善できる肌悩みではないシミ。
ですが、今の時代にはこれに対処できる優秀な化粧品も多数登場してきています。
上手に活用しながら、シミ1つない美白肌を目指してみましょう!
シミという肌悩みが無くなるだけでも、見た目年齢は一気に若返ります。
アンチエイジングの一環としても、ぜひ取り入れたいお肌のケアの1つですね。
どんどん色んな化粧品が登場してきていて、肌に良いと聞けば飛びついてしまう、という方も少なくないでしょう。
確かに化粧品を使ったスキンケアは、肌をキレイにしてくれることもありますし、心を癒やしてくれることもあります。
ですが、あれこれ使ってケアすることが必ずしも美肌に役立っているかというと、そうとも言いきれないのが現実なのです。
肌には元々、潤う力やバリア機能などがあり、これらによって美肌が保たれています。
例えば発展途上国の方のお肌を見てください。
もちろん人種の違いによる肌質の差というのも、多少はあるでしょうが、彼らはスキンケアなどしていないはずなのに、艶々としてキレイな肌をしていますよね。
あれは過剰な洗浄をせず、ケアをしていないからこそ得られた美肌であると言えます。
つまり、日本人はあれこれ肌を甘やかし過ぎているからこそ、トラブルを起こしやすくなっている可能性が高いのです。
ですがいきなりケアをやめろと言われても、これは難しいところです。
スキンケアを突然やめれば肌も驚き、肌荒れを起こすリスクも高くなります。
そこで、まずは朝のケアをやめるところから始めてみましょう。
特に洗顔は泡を使わず、ぬるま湯で洗うだけ。
化粧水なども極力使わず、洗って拭いたらそれで終わり。
そんなシンプルケアにしてみると、意外と肌がキレイになってくることもあるのです。
夜だけは丁寧にケアして、朝は時間も無いし、お肌も疲れるから何もしない。
そんなケアを実践してみましょう。
メイクが意外とピタッとくっつき、メイク崩れしにくくなるという人もいますし、肌が以前より乾燥しにくくなったという人もいます。
朝のシンプルケアを実践することで嬉しい変化を感じる方はけっこういるので、これは試してみる価値がありそうですね。
化粧品代も時間も節約できるので、現代女性にとって、こんな嬉しい美容法はないでしょう。
夏という季節は、とにかく肌にとって過酷な季節ですよね。
その理由は、何といっても強い紫外線!
紫外線は色々な肌トラブルの原因になるから、徹底的に防御しなければなりません。
ちょっとしたお出かけの時にも、顔はもちろん、体にも抜かりなく日焼け止めを塗ったり、できるだけ肌を覆う衣類を着用したり。
だけど、忘れてしまがちな部分ってあるんですよね。
例えば唇とか、目とか、頭とか。
目から入ってくる紫外線というのは、脳がそれに反応してメラニン色素を増やしてしまうから、シミの原因になります。
頭皮に浴びた紫外線は、白髪とかの原因にもなるんです。
帽子をかぶってサングラスをかけて、唇にもuvカットのリップなんかを使って、徹底ケアしなければなりませんね。
しかも夏は、エアコンのきいた室内で過ごす機会も多いですよね。
すると、肌が予想以上に乾燥してしまいます。
紫外線と乾燥、というダブルの肌の大敵がある夏という季節。
いつも以上に肌をいたわり、しっかりケアしていく必要がありそうですね。
特にしっかり行いたいのが、肌の徹底保湿。
一見ベタベタとしているように見える夏の肌ですが、内側がカラカラということも少なくありません。
しっかり保湿ケアして、紫外線にも乾燥にも負けない肌を作りましょう!
こういう夏のケアこそが、秋冬の肌状態を左右したりするのです。
夏の肌ケアって、予想以上に大切なものなのですね。
汗などの刺激でニキビも起こりやすい季節なので、清潔と保湿、そしてuvケア。
これを心がけていくことで、しっかり健やかな肌を守ってください。
もちろん、顔だけでなくボディの肌ケアも大切です。
後姿まで「イイ女」と思われそうな、美肌ボディを目指してみましょう!
日本人女性というのは、基本的にわがままで欲張りです。
だって、誰もが「美肌になりたい」「スタイルも素敵になりたい」「メイクはしっかりしてキレイに見せたい」「好きな物をたくさん食べたい」と、多くの欲望を抱えていますよね。
だけどこれらを同時に実現するのは難しいものです。
痩せるということを目的にし、食事をまともに摂らなくなれば、肌が乾燥してボロボロになったりします。
それからメイクをしっかりして美顔を作れば、元の肌が荒れる可能性もあります。
さらに好きな物をたくさん食べれば、太ったり肌に悪影響を及ぼすこともあり得ます。
これらのワガママ、欲張りを叶えるためには、健康に配慮した生活をすることが重要です。
例えば食生活。
健康に良いものを選んで食べるようにし、過食に気を付けていれば、自然に理想的なスタイルに近づくことができます。
また、栄養をたっぷり含む食べ物は肌にも嬉しい効果が期待できます。
さらに、美肌になれることでメイクをたくさん重ねなくても美顔に見えるようになったりもします。
それから、健康に良い食べ物を好んで食べるようになれば、これが「美味しい食べ物」になる可能性も高く、嗜好品を摂取する量を減らせるかもしれません。
また、睡眠をしっかりとることが肌に良いというのは有名な話です。
ですが実は、この睡眠、ダイエットにも役立ちます。
成長ホルモンがしっかり分泌されると、代謝が高まり、太りにくく痩せやすい体になれるのです。
これらの点を考慮すると、美肌やそれ以外の様々なワガママ、欲望を叶えるためには、健康を意識した生活を送ることが何より重要!だと言えますね。
肌は身体の健康状態を映し出す鏡です。
健康な方の肌はつやつやして、年齢を感じさせないハリや弾力を感じられたりするもの。
ターンオーバーが促進され、シミやシワもできにくくなるかもしれませんね!
次のページ >>
HN:美肌なんです
性別:非公開
カテゴリー
未選択(9)
美肌(3)
アーカイブ
2015年12月(1) 2015年10月(1) 2015年08月(1) 2015年06月(1) 2015年05月(1) 
最新トラックバック
RSS
RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0 
忍者ブログ][[PR]


blog designed by ちゃかちゃかまっしーん☆ [ ぱちこ☆ ]