忍者ブログ
女子の抱える肌悩みを解決するtips
カテゴリー
女性のの悩みといえば、肌に関してということも多いものです。このブログでは、女子の抱える肌悩みの1つ、しわに関して対策方法などをお伝えしたいと思います。
2014.10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
タバコには200種類以上の有害物質が含まれ、紫外線と同じくらい美肌にとっては大敵です。
タバコに含まれるニコチンは、血行を悪化させ、くすみや乾燥などのトラブルが起こりやすいといわれています。
しみの素となるメラニン色素を抑えるのは、ビタミンCの役目といわれており、成人の必要摂取量は100mg前後です。
タバコ1本あたり25~100mgのビタミンは破壊されやすく、メラニン色素が生成されやすくなります。
ビタミンCは肌に透明感を出すので、アラフォー世代の美肌作りにとってはなければならない存在でもありますから、タバコ1本は害といっても過言ではありませんね。
タバコを吸う女性は、吸わない女性に比べて5歳も肌が老けているというデータもあり、タバコの煙も毛穴の汚れや黒ずみの原因ともいわれています。

アラフォー世代の美肌の秘訣を研究してみると、意外と生活習慣と深く密接していることが分かりましたね。
現代のアラフォーは、数十年前の40代と比べて、若くて綺麗な人が増えています。
しわ対策は全て簡単にケア出来るものばかりで、しわを防ぐのには毎日のコツコツとした努力が必要なようです。
しわや老化を防ぐのに、実は一番大切なのはストレスを溜めないことかもしれません。
アラフォー世代に多い美魔女たちは、これらの努力を習慣付けているためにストレスが溜まりにくく、外見だけでなく肌年齢やスタイルなども若々しく、綺麗な方が多いといいます。
大きな声で笑う人や、何かに初めてチャレンジする人は老けにくいデータもあるようです。
老化は誰しも生きていれば実感することがありますが、笑った時に目元にしわが出来るおばあちゃんを見ていると、なんだか幸せそうだなと思う人が多いようです。
美魔女を排出するアラフォー世代の、これからの変化や活躍、おばあちゃんになった時の様子が気になりますね!
PR
女性にとって、眉間にしわがあるといつも怒っているようで、治したいと思いますよね。
かくいう著者も、笑った時に出来る眉間のしわが癖になっていて、なるべくなら眉間にしわが寄る癖を直したいと思っています。
今回は、そんな眉間にできるようなしわが寄る癖を直せる様な、方法をお伝えしたいと思います。

・眉間に力を入れない
眉間にしわが寄るということは、眉間に力を入れているということになります。
また、考え事をしている間に無意識に眉間に力が入っている場合があるため、眉間に力を入れない様に極力努力しましょう。
定期的に鏡で表情をチェックすると、自分が無意識にしている癖に気がつくかもしれません。
表情筋を鍛えるのも、眉間にしわが出来にくくなるポイントでもあります。

・視力検査を定期的に行い、矯正する
目が悪くなると、目を細めたりするため、眉間にしわが寄りやすくなります。
そのため視力検査を定期的に行い、視力を矯正しておくと眉間にしわが寄る癖が直りやすくなります。
コンタクトなどは1月単位や1日単位で使えるものがあるため、定期的な検査で視力を一定に保つのと、目の健康を保つことができます。

・寝る前などにテープを眉間に張ってしわを伸ばす
医療用のテープなどを使用し、しわを元の位置に戻すように張ります。
体の中心部分には、皮脂腺が多く通っているため、眉間の周辺は皮脂が多く出やすいといわれています。
通常皮脂が多いとしわができにくいといわれていますが、眉間のしわのように繰り返して出来てしまったしわは、寝ている間に直すのも良いのかもしれません。

・頭皮と一緒にマッサージ
頭皮と額は皮膚1枚で繋がっていることから、頭皮とおでこ、額の部分は一緒にマッサージすると効果が期待できるといわれています。
自宅でヘッドスパなどをした時に、おでこや眉間のしわも一緒に伸ばしてマッサージすると良いですね。
額と眉間は皮脂が多めなので、油分が多すぎる化粧品はニキビなどが出来やすくなるので、余分な油は拭き取るか、なるべく油分が入り過ぎていない化粧品を選びます。
エステサロンのようなリフトアップマッサージの施術は、手軽さ、すぐに効果が現れやすいなどの長所があり、出来れば毎日でも通いたいものですね。
しかし施術料金を考えると、なかなか毎日は難しく、出来ればお財布に優しくリフトアップマッサージを手軽にしたいと思いますね。
今回は、リフトアップマッサージを手軽に自宅で簡単にやりたいと思っている人にもオススメな方法をお伝えしたいと思います。


エッセンシャルオイルの原液は肌に刺激が起こりやすいため、植物油で希釈してから使用します。
エッセンシャルオイルは、毛細血管に到達するといわれているため、効果を期待できるといわれています。
この時の植物油は、スイートアーモンドオイル、ホホバオイル、グレープシードオイル、ローズヒップオイルなどから選びます。
リフトアップに使用するエッセンシャルオイルは、次のような種類の物を組み合わせるのもオススメです。

・ラベンダー(肌を清潔にし、心を穏やかにする働きがあります)
・ローズ(肌のキメを整え、ストレス緩和の働きがあります)
・ティーツリー(肌を清潔にする働きがあります)
・ゼラニウム(顔などのむくみに、妊娠中は使用不可)
・レモングラス(毛穴の開きに)
・ローズマリー(別名:若返りのエキス)
・グレープフルーツ(リフトアップに、光毒作用のため使用後8時間は外出を控えること)

マッサージの方法は以下のようにします。
1.洗顔をする
2.エッセンシャルオイルと植物油を混ぜたものを手の平で伸ばし、温める
3.リンパに沿ってマッサージする
 目の下のくまなどは、内側から外側に流す
 フェイスラインはあごの下から頬に向かって引きのばす
 鎖骨の内側から外側に向かってマッサージ

リフトアップマッサージは、従来肌のたるみを取ることよりも、肌に溜まった老廃物を流すという意味があります。
エッセンシャルオイルには、香りの効果で気持ちに働きかけることもできるため、ストレス解消にもなりそうですね!
ニキビという肌悩みは、思春期から始まって、大人になっても解消せずに悩んでいる方がたくさんいらっしゃいますよね。
その悩みは性別を問わず、男性でも多くの方が悩まされています。
では、そんなニキビはどのようにケアしていくと良いのでしょうか?
ニキビケア用のスキンケアコスメは多数販売されていますね。
女性向けのものだけでなく、男性でも気軽に使えるようなニキビケアコスメもたくさんあります。
でも、こういったニキビケアコスメで必死のケアを行っても、なかなか思うようにニキビを改善できないという方も多いのです。
そこでオススメなのが、お肌のプロであるエステティシャンによってケアしてもらうということです。
女性の方では、深刻なニキビ悩みがある場合に、エステを利用してピーリングや毛穴洗浄等の施術を行い、ニキビを根本から解消している方が多いですよね。
でも、男性の場合にはエステは入りにくいイメージがあり、なかなかそういうわけにはいかないという方も多かったでしょう。
ですが最近では、男性が利用するメンズエステも人気が出てきて、どんどん気軽で身近な存在になってきています。
男性の場合は女性よりも皮脂が多い方が多く、さらに普段のスキンケアも女性ほど手をかけて行わない方が多いので、ニキビ悩みも深刻化しやすいという特徴があります。
そのような点に着目して、メンズエステには、ニキビケアのコースを設けているサロンが多数ありますね。
エステでプロによるニキビケアを受ければ、その場しのぎで症状を緩和するというだけでなく、根本的な部分から解消することができます。
そうすれば、ニキビをくり返す肌に悩まされることもなくなるのです。
やはり、何ごともプロの手を借りるのが1番だということですね。
お金をかけてでも受ける価値のあるエステでのニキビケア。
セルフケアではどうしても解消しないニキビは、エステに通ってスッキリ改善してしまいましょう!
女性のアラフォーの悩みといえば、肌に関してということも多いものです。
今回は、アラフォー女子の抱える肌悩みの1つ、しわに関して対策方法などをお伝えしたいと思います。


あなたは、しわの出来るメカニズムをご存知ですか?
人間の皮膚表面は、真皮と表皮に分かれます。
外側の皮膚を表皮といい、血管やリンパ管がないため、切っても痛みが無い場合が多く、血も出にくいところになります。
直接外気と触れるため、化粧品などとも最も密度に関わる部分でもあり、表皮は全部で4つの層に分かれています。
ただし、皮膚が厚めになっている手の平と足の裏には、透明層と呼ばれるものが1つ多めにあります。

しわと関係してくる部分は、どちらかというと真皮の部分に当たります。
真皮は表皮の内側に存在し、皮膚の95%ほどを占める細胞です。
表皮自体を下から支えているのは真皮で、その細胞も、細胞成分と結合繊維、平滑筋繊維などから成り立ちます。
細胞と繊維の間には、水分やたんぱく質、ムコ多糖類などの皮膚の代謝に必要な成分がゼリー状になったもので満たされています。
なかでも結合繊維の中の細胞が崩れることによって、しわが起こります。

結合繊維細胞は、コラーゲン、やエラスチン、格子繊維で構成されています。
例えるなら、エラスチンが網の結合部の役目で、コラーゲンを束ねるように働いています。
エラスチンは、靭帯などのあらゆる部分にありますが、コラーゲンの量に比べると圧倒的に少ないといわれています。
コラーゲンは真皮の中でも7割程で、エラスチンは2%前後しかないといわれており、大変貴重な細胞でもあります。
しかしエラスチンは切れやすく、コラーゲンを支えきれなくなります。
このコラーゲンが支えきれなくなった状態が、肌にしわやたるみを作り出す素といわれています。
HN:美肌なんです
性別:非公開
カテゴリー
未選択(4)
美肌(1)
アーカイブ
2014年08月(1) 2014年07月(2) 2014年06月(2) 
最新トラックバック
RSS
RSS 0.91 RSS 1.0 RSS 2.0 
忍者ブログ][[PR]車 保険 融資

blog designed by ちゃかちゃかまっしーん☆ [ ぱちこ☆ ]